Q&A | お問い合わせ

  • HOME »
  • Q&A | お問い合わせ

よくある質問

お問い合わせの多いご質問をまとめました。まずはこちらをご覧になってから、不明な点がございましたら、下記お問い合わせよりお問い合わせください。

質問一覧

質問と回答一覧

Q1パンフレットの設置場所について

パンフレットの主な配布場所は以下の通りです。
10月上旬より設置致します。
地図については、立川市ホームページから検索してください。

●立川市役所 http://www.city.tachikawa.lg.jp

所在地 〒190-8666 東京都立川市泉町1156-9
電話番号 042-523-2111

※受付窓口にあります

●窓口サービスセンター (タクロス1階)

所在地 〒190-0012 東京都立川市曙町2-2-27
電話番号 042-540-0020
業務時間 祝日を除く月曜から金曜:8時30分から20時、土曜・日曜:8時30分から17時

●東部連絡所

所在地 〒190-0001 東京都立川市若葉町3-34-1
電話番号 042-536-6770
業務時間 平日8時30分から17時

●西部連絡所

所在地 〒190-0034 東京都立川市西砂町6-12-10
電話番号 042-531-6953
業務時間 平日8時30分から17時

●錦連絡所

所在地 〒190-0022 東京都立川市錦町3-2-26 子ども未来センター1F
電話番号 042-523-2141
業務時間 平日8時30分から17時

●富士見連絡所

所在地 〒190-0013 東京都立川市富士見町7-17-12
電話番号 042-521-4686
業務時間 平日8時30分から17時

●柴崎市民体育館

所在地 〒190-0023 東京都立川市柴崎町6-15-9
電話番号 042-523-5770
業務時間 毎月第3月曜日
(ただし、その日が休日にあたるときはその翌日)を除く、9時~23時

●泉市民体育館

所在地 〒190-0015 東京都立川市泉町786-11
電話番号 042-536-6711
業務時間 毎月第2・第4木曜日
(ただし、その日が休日にあたるときはその翌日)を除く、9時~23時
Q2パンフレット・払込取扱票の請求方法について

送付先を記載した返信用封筒に、切手(希望部数により郵送料が異なります)を貼って、
希望部数を明記のうえ、以下までお送りください。

※定型封筒で1部希望の場合は、返信用切手は82円です。
それ以外の部数をご希望の場合は送料をご確認ください。

送付先 立川シティハーフマラソンエントリーセンター
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑 2階
TEL:03-5771-7903(平日10:00~17:00)
Q3専用振込用紙、払込取扱票の参加者誓約書欄の参加者自署について
「参加者自署」は、ハーフマラソン及び3kmレースの参加者全員が自署してください。
「保護者自署」については、参加者が18歳未満の場合の保護者の方々に自署をお願いします。
Q4参加料の返金について
申し込み受付後の参加料は返金いたしません。
過剰入金、重複入金の超過分及び期間外の入金についても返金いたしません。
予めご了承の上エントリーいただけますようお願い致します。
Q5「立川市在住(小・中学生)3kmレース(無料)」申し込み方法について
参加募集期間は、11月1日(水)~11月30日(木)までとなります。
申し込み方法は、インターネット(RUNNET)エントリーのみとなります。

※エントリーについては、エントリーページをご覧ください。

Q6「親子ペアレース」の申し込み方法について
2018大会より「親子ペアレース」もインターネット申し込みで、入金先着順になりました。
参加募集期間は、11月1日(水)~11月14日(火)までとなります。

※エントリーについては、エントリーページをご覧ください。

Q7グループでの申し込みについて
インターネットのみお申し込みできます。
振替用紙につきましては、お申し込みできません。
Q8伴走(ハーフマラソン、3キロレース)について
伴走者と参加を希望する場合は、エントリー時に届出をしてください。
事前郵送物に伴走者のゼッケンを同封します。
Q9立川シティハーフマラソン2018 大会案内の郵送について
参加者の皆様には、大会一ヶ月前頃に以下の物を郵送する予定です。
内容をご確認の上、ご来場下さい。

(1)参加案内
(2)ナンバーカード・計測チップセット
(3)国営昭和記念公園仮入園券
(4)手荷物預り袋
(5)チラシ等
Q10入園方法について
事務局より事前送付される郵送物に「仮入園券」を同封いたします。
その「仮入園券」を係員に渡しご入園ください。
「仮入園券」を紛失した場合、再発行はできませんのでご了承ください。

なお、一度入園したあとにお車に荷物をとりに行かれた場合など、再度入園する場合には有料になりますのでご注意ください。

応援の方は一般入園券をご購入の上ご入園ください。
Q11仮入園券での入園口と入園時間等について
「立川口」と「西立川口」の2か所のみ、7時45分からしか入園できません。

仮入園券での自転車入園は、「立川口」、「西立川口」のサイクルセンターのみとなります。
Q12受付について
事前・当日の受付はありません。
Q13荷物預かりについて
臨時荷物(手荷物及び着替え等)預かり所を設置しています。
事前配布の手荷物預り袋に入れ手荷物預け先に入れお預けください(1人1個)。
貴重品預かり所はございませんので、各自での管理をお願い致します。
Q14会場内のトイレの場所について
(スタートまでのトイレ利用)

みんなの原っぱ東側及び陸上自衛隊立川駐屯地内のスタート地点近くに仮設トイレを設けます。

(ハーフマラソンコース上のトイレ利用)

10km付近及び13km付近に仮設トイレを設けます。
また、国営昭和記念公園内の施設にトイレがございますので、そちらもご利用ください。
詳しくは公園のホームページをご覧ください。
スタート地点トイレは、大変混雑が予想されます。できるだけ公園内トイレをご利用ください。

Q15ハーフマラソンのスタート並び順について
2017大会より申込タイム(自己ベストまたは予想タイム)順となりました。
エントリーの際に申込タイム未記入の場合は、最終ブロックからのスタートとなりますのでご注意ください。

※安全な大会運営に支障をきたしますので、虚偽の申告は、絶対にしないでください。

※現地案内看板を確認し、係員の指示に従って指定されたブロックからスタートしてください。

Q16スタートラインを通過するまでの時間について
ハーフマラソンのスタートは、当大会の特徴である陸上自衛隊立川駐屯地の滑走路上で幅が広いので、最終ランナーの方がスタート地点を通過するまで、45秒~60秒程度です。
Q17走行制限時間について

ハーフマラソンについては、交通、警備、競技の運営上コース上に3か所の関門を設けております。
ハーフマラソンのランナー走行制限時間は以下の通りです。

第一関門 距離:5.5km地点 場所:陸上自衛隊立川駐屯地内 (38分)10時08分
第二関門 距離:11km地点 場所:国営昭和記念公園
砂川口付近
(76分)10時46分
第三関門 距離:16km地点 場所:国営昭和記念公園
ふれあい橋付近
(110分)11時20分

関門を通過できなかったランナーは、直ちに歩道等に移りレースを中止してください。
なお、競技は、スタートして2時間40分(12時10分)をもって終了します。

Q18正式記録について(グロスタイム、ネットタイム)
当大会の正式記録は、グロスタイム(号砲からのタイム)を採用しています。
表彰もグロスタイムでの記録となります。
当大会はネットタイム(スタートライン到達時からのタイム)の測定を行っておりません。
Q19表彰について
大会当日の表彰は、ハーフマラソンについては男女総合1~6位、
3kmレース・親子ペアレースについては全種目(カテゴリー)1~3位とし、
表彰状及びメダルを授与いたします。
ハーフマラソンの年代別表彰(40歳以上)1~6位は、後日郵送といたします。
Q20記録証について
大会終了後、大会HPまたはRUNNETにて写真入り記録証(ランフォト)を無料でダウンロードできます。

※ダウンロードには会員登録が必要です(登録無料)。
詳細は下記サイトをご参照ください。

 http://runnet.jp/record/runphoto/

ランフォト(インターネットでのダウンロード記録証)を利用されない方は、大会当日に記録証(ハガキタイプ)の郵送発行を有料で受け付けます(詳細は大会前に発送する大会案内通知参照)。
※こちらの記録証には写真は入りません。

大会についてのお問い合わせ

立川シティハーフマラソン事務局
(特非)立川市体育協会

042-534-1483

(平日10:00~17:00)

パンフレット、払込取扱票のご請求・エントリーについてのお問い合わせ

立川シティハーフマラソンエントリーセンター

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑 2階

03-5771-7903

(平日10:00~17:00)

  • マイページ
    ↑こちらからエントリー履歴やレース記録を見ることができます

特別協賛

  • 壽屋
  • 多摩ホールディングス
  • 多摩運送
  • 多摩信用金庫
  • いなげや
  • 立飛ホールディングス
  • jcom
  • ドリーミー
  • ネッツトヨタ

協賛

  • toshiba
  • STK photo service
PAGETOP
MENU